蒼生 ゲーム開発開始! 生きること自体の問いに答える生き方。

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

夢で教えられた三つの創作ポイント

 

こんにちは、蒼生です。

今日は3月3日。世間一般では雛祭りなのですが実は誕生日です。

普段全然気にしていないこの行事を何故今日話題にするかというと

前日の3月2日に見た夢がとても衝撃的だったからです。

夢の中で誰かが自分に創作の三つのポイントを教えてくれました。

潜在意識と顕在意識の境界は、自我が薄まる夢見の状態などでは行ったり来たりしやすくなるそうです。つまりアイデアや閃きを取り出しやすくなる。

夢見の状態ではなくても自我を薄める方法は色々あると思うのですが、

潜在意識は通常顕在意識が求めているものに対して答えを出してきます。

でも今回の件に関しては特にこれを求めていたわけではないのです。

気にはなるトピックではあります。

しかし切実にその答えを求めていたわけではないので、まさに教えられたという状態が適切でした。

夢の中で誰かが創作の三つのポイントを教えてくれました。 

 

 

1、ストーリーがキャラを動かすのではなく、キャラがストーリーを動かすようにしろ!

2、まさに生きているキャラを作れ!それは全てを忘れても残るような存在だ。

3、作品の中に感情的に危険な存在を作れ!

 

1と2は分かる。うん、分かる。色々な本にそう書いてある。だから知識として知ってるし、意識はしてた。できてるかは別だけど。

3は今まで読んできたどんな本にも書かれていない。そんなことを言う人はいなかった。

眼から鱗でした。

  

 

そして感情的に危険な存在といえば、具体例がぱっと浮かびました。

それはゲーテの若きウエルテルの悩み。精神のインフルエンザと呼ばれたこの本は当時多くの若者の心を揺さぶり、自殺へと駆り立てたという事で問題になりました。

ナポレオンも愛読していたという当時の問題作でありベストセラーです。

ゲーテの有名な作品にはファウストもあります。この作品は同時代の多くの芸術家にインスピレーションを与えました。

この作品の中にも恐ろしく魅力的な存在、悪魔メフィストフェレスが出てきます。

人は何故これほど危険なものを愛してしまうのか。

ウェルテルから死を奪い、ファウストから悪魔メフィストを奪ったら後に何が残るだろう。

多くの人が愛しているのはその危険さであり、その中にそれぞれの何かを見ているということを夢の中で思い知らされました。いや、教えられました。

夢の中の誰かは私が一歳歳をとる前に少しだけ賢くしてやろうとしてくれたのかもしれません。ありがたいことです。

夢に教えられて少し賢くなったので、私はこの英知を今後活かしていこうと思います。

具体的には今扱っているあの作品で使います。

また、知識の共有としてこの記事を書きました。私がこの教えに驚いたのと同じように、他の誰かもこの知識に驚くのではないかと思います。

まったく潜在意識が持つ英知というのはすごいものです。

今日また一歳歳をとりました。

この一年が自分にとって最良の一年にならん事を祈り、精一杯尽くします。

自分がこの物語の主人公だと思えばどんな困難も盛り上がるためのストーリーになります。

私はそんなに賢くないけれど、潜在意識が適宜教えてアイデアを渡してくれるので、昔から欠陥を最小化することができてきました。この知恵の数々が無ければ私は半人前位の知恵と実力しかありません。

私はよくポジティブな意味で孤独だと言っていますが、本当のところでは全然孤独ではないのかもしれません。むしろ他人から孤独になることで自分を絶対的に信じて戦う状態にもっていけるので、むしろそれを良しとしている風さえあります。

(本当に孤独なのは自分を信じられない状況です)

 

今日は友達が誘ってくれたのでご飯食べに行ってきます!楽しみだ!

ありがとう去年。よろしく今年!

  

 

  

▼支援▼

ご支援をお待ちしております!

PayPalを通じて寄付する:https://paypal.me/sousei
・匿名で寄付:http://donate-api.recorder.duapps.com/donate/UC-NfNdvZhGMxUMLxgr_eSaw

・Patreon https://www.patreon.com/sousei0303/posts

 

 

ツイッターのフォローも大歓迎。

蒼生    https://twitter.com/sousei0303 

VtuberSOU https://twitter.com/VtuberSOU

チャンネル登録もよろしくね!!

YOUTUBEチャンネル SOUと蒼生のチャンネルがあるよ!

u0u0.net

u0u0.net

  

小説は下記サイトにアップしています。ぜひ読んでみてください。

BOOTH 

sousei.booth.pm

キンドルアンリミテッド「小説ただひと」電子書籍 http://qq2q.biz/RWa5

NOTE 

https://note.mu/sousei_novel