蒼生 ゲーム開発開始! 生きること自体の問いに答える生き方。

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

RPGただひと について

 

f:id:sousei-syousetu:20200222134918j:plain

ただひと

クラウドファンディングcamp-fire.jp

こんにちは、蒼生です。
RPGただひとについて現段階でのアイデアをここに公開しようと思います。

RPGただひとは「十年後も最高に面白いRPGを作る!」というのっけから大それた目標を掲げて始められたプロジェクトです。

なんでそんな大きな目標を立てるのかって?身の程をわきまえろって?

でも身の程をわきまえた結果、自分の身の丈程度のつまらない作品ができるんじゃないですか。

そもそも、クリエイターなら皆知っていることですが

イデアに制限はない。制限を設けるのは自分自身だ。という大原則

にかんがみれば自分の身の丈をはるかに超えるものを望まなければ、それに相応しいアイデアは湧いてこないのです。 

 

 

コンテンツの寿命は短い。

流行を追ったり、普遍的でないものを形にすれば一年とたたずにその寿命を終えてしまう。

そんな儚いものにエネルギーと資金を投入するわけにはいきません。

十年!

十年経ってもまだ新しいファンが生まれ続ける。

それほど特別に面白いゲームを作る!

そのためだったら自分はエネルギーも資金も投入する用意があります。またその他の優れたクリエイターの協力を取り付ける価値と意義も生まれるというものです。 

 

 

 

「十年後も通用する面白さ」にフォーカスすれば、自然と不要なものは削り落とされていきます。

今はやっているネタやキャラクターは十年後間違いなく通用しなくなります。「何これ?こんなのはやってたの?(苦笑)」といわれるのが悲しいかな流行の末路です。

逆に人類史には優れた芸術作品が数多あります。

私達は同時代の作品とは一切戦う気がありません。無駄だからです。

戦うべきは人類史の傑作達です。

何百年、時には何千年たっても新たなファンを生み出すコンテンツ。時代背景も文化も全てが違っても共感と気づきを与える、そして誰かを救い続けている。

それこそが芸術作品の真骨頂です。

所詮ゲームだろ?といわれるかもしれない。(今は)

けれどそうしたものを目指して作っていきます。 

 

 

 

RPGただひとはゲームという媒体を選びます。

小説と映画は同じ系列の表現媒体で、その違いは単に情報量の差です。それを鑑賞する側はカメラのように世界を見るだけです。

けれどゲームの場合、カメラはプレイヤーになります。

その世界に没入し、介入し、選択しなければ何も動きません。

これはゲームという制限の中であったとしても、

ゲームだけは「体験を可能にする唯一の媒体」なのです。

だからこそ、作る価値があると思っています。

 

f:id:sousei-syousetu:20200222141445j:plain

ゲームの面白さは何か。色々あると思いますが

全てはイデアに集約されます。

ゲームは他の表現媒体よりも技術的な部分がかなりものをいう表現媒体です。

最近のゲームはハードの成長もあり、グラフィックがすごいです。

けれどそれも残念ながら十年後は通じなくなる可能性が高いです。なぜならそれは技術に類する分野だからです。技術は常に革新されていきます。古いものは新しいものに席を譲らなければなりません。それが技術分野です。十年生きられるとは到底思えません。

けれどアイデアは違います。

イデアは革新されることがなかなかありません。それは技術と違い人に依拠しているからです。知識に依拠した技術は積み重ねが可能ですが、アイデアはその人自体に依拠しているので共有と積み重ねができません。

ご存知の通り才能は一代限りです。

多くの芸術作品がそうであるようにこのアイデアこそが0から1を生み出し、世界を変えてきました。

そのため、RPG制作においてもアイデアにフォーカスした作りをします。RPGの場合下記3点がそれに該当すると考えます。

シナリオ

システム

音楽

この三要素の三位一体を目指します。

それ以外の技術的な部分、特にグラフィックはゲームの面白さにほとんど寄与しない上に手間暇だけかかるので最小限のコストで制作できるよう2Dを使います。

 

f:id:sousei-syousetu:20200222144118j:plain

 

 

シナリオについては小説版をKINDLE UNLIMITEDとBOOTHにアップしました。プロットも上げているのでぜひご覧ください。(KINDLEはUNLIMITEDユーザーなら無料で読めます。それ以外はBOOTHが安いのでオススメです)

KINDLE

BOOTH

 

システム面はシナリオと音楽と密接に結びついている作品を作る予定です。

イデアはあるのですが、まだ公開できる段階にないのでこれはできてから公開します。

現在開発賛同者を募るためにクラウドファンディングをしています。

この作品に期待してくださる方は賛同表明として下記クラウドファンディングからご支援をお願いします。

※誰も知らなかった最初の段階で自分は支援したんだ、と後々自慢できます。

camp-fire.jp

でももし誰も支援者がいなくても私達は作ります。

それは、この作品が本当に必要なアイデアにあふれていると確信しているからです。

今はまだその価値を知らない人達、その価値を見極めることができない人達が後々「あっ」と驚くような作品を作ることができます。

そうした0から1を生み出す才能あふれる人達で作っていきます。

 

 ただひとの世界観まとめ 

www.souseinovel.work   

▼支援▼

ご支援をお待ちしております!

PayPalを通じて寄付する:https://paypal.me/sousei
・匿名で寄付:http://donate-api.recorder.duapps.com/donate/UC-NfNdvZhGMxUMLxgr_eSaw

・Patreon https://www.patreon.com/sousei0303/posts

 

 ツイッターのフォローも大歓迎。

蒼生    https://twitter.com/sousei0303 

VtuberSOU https://twitter.com/VtuberSOU

チャンネル登録もよろしくね!!

YOUTUBEチャンネル SOUと蒼生のチャンネルがあるよ!

u0u0.net

u0u0.net

  

小説は下記サイトにアップしています。ぜひ読んでみてください。

BOOTH 

sousei.booth.pm

キンドルアンリミテッド「小説ただひと」電子書籍 http://qq2q.biz/RWa5

NOTE 

https://note.mu/sousei_novel