蒼生 ゲーム開発開始! 生きること自体の問いに答える生き方。

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

自由とは戦って得るもの

 

こんにちは、蒼生です。

先日子供の立場的な事についてツイートしました。意外と反応があったのでまとめます。(親子関係とか教師的な)

基本的に蒼生の作品を読んだ方ならわかると思いますが

蒼生は「自由は高いもの」だと思っています。

sousei.booth.pm

 

一般的にイメージされる爽やかなイメージは持っていません。

自由は何の苦労もなく普通にしていて得られるものではないと思っています。仮にその境地に至ったとしても(精神的自由)、その前には血のにじむような戦いがあります。

他人と生きるとはそういうことだと思います。

そういう戦いを経て、はじめて自由は得られると思っているので親だろうが教師だろうが自分の道を阻む存在に遠慮なんかする必要はない。なぎ倒すかそれが面倒なら完全無視するべきだと思っています。だって、

自分の人生のすべての責任は自分が負うもの だからです。

自由は常に高いものです。高額です。

一度手放してしまったら、多くの犠牲を積み上げて、積み上げて、ようやく取り返すもの 

(ただひと 自由の価値は より)です。

親や教師がそれを奪いにくるなら、敵認定して徹底抗戦すべきです。

圧制に抵抗するレジスタンスのように。でないと弱い立場である存在は強い存在に完全支配されて奴隷の地位にまで落ちてしまいます。奴隷の地位におちると奴隷マインドになってしまいます。大人になっても奴隷マインドな人けっこういますよね。(しかもいい歳してそのマインドを親のせいにして相変わらず奴隷悲劇を演じています。ちょっとは自立しろよと思います)

 

奴隷マインドの恐ろしいところは、自分がそうだと気づけないことです。

そして自分は無力で無能で誰かの指示のもとでしか生きられない弱い存在なのだと勝手に思い込んでしまう所にあります

そうなると一人では生きていけません。

そういう虐げられる側を好む人も一定数います

彼らは自立するのが怖いのです。

自由は非常に高額で、その対価を自分で払う事ができると思えないからです。

けれど、子供のうちから自立した考え方を持てば

奴隷の地位からいち早く抜け出す事ができます。

(子供は精神的経済的に自立できない状態が長いので、奴隷マインドになりやすい状態です。そして親によっては奴隷化しようとしてくるので、その時は戦わねばなりません)

 

自由は人間的に生きるための最低条件です。

我に自由を与えよ、さもなくば死を。

その意気で戦えばだいたい勝つことができます。相手とは覚悟が違うからです。

蒼生の家はくず親だったから、何度もうっかり殺されるかもしれないと思って子供時代は生きてきました。だから奴隷が奴隷主に抵抗するような戦いが日常的にありましたがふつうの家はそこまでの事はないと思います。

だけどもし戦いがあれば、

戦わずに自分の存在を守る事は出来ないという事を思い出してほしい。

結局自分という存在は自分にしか守れないし、すべての成功と失敗の責任は自分しか負えないのです。

 

 

▼寄付▼

ご支援をお待ちしております!

PayPalを通じて寄付する:https://paypal.me/sousei
・匿名で寄付:http://donate-api.recorder.duapps.com/donate/UC-NfNdvZhGMxUMLxgr_eSaw

 

ツイッターのフォローも大歓迎。

蒼生    https://twitter.com/sousei0303 

VtuberSOU https://twitter.com/VtuberSOU

チャンネル登録もよろしくね!!

YOUTUBEチャンネル SOUと蒼生のチャンネルがあるよ!

u0u0.net

u0u0.net

  

小説は下記サイトにアップしています。ぜひ読んでみてください。

BOOTH 

sousei.booth.pm

キンドルアンリミテッド「小説ただひと」電子書籍 http://qq2q.biz/RWa5

PIXIVFANBOX https://www.pixiv.net/fanbox/creator/40704350 

NOTE 

https://note.mu/sousei_novel