蒼生 セミリタイア。生きること自体の問いに答える生き方。

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

没頭と悩みは同じことが原因。作業と問いの立て方で自分をコントロールする。セミリタイア

 

f:id:sousei-syousetu:20190908195713j:plain


こんにちは、蒼生です。

 

皆さんはこんな経験ありませんか?

・何かに没頭してあっという間に時間が過ぎてしまった。

・あるいは、悩み事がいっぱいで何も手につかなくなった。

 これは全く違う種類の経験に思えますが、実は同じ原因から起きています。

だから、これを知りコントロールする術についてお知らせします。

 

 

①脳は、一度に一つのことにしか集中できない。

 

これはどんなに頭の良い人でもそうらしいです。

そしてこの性質を利用したのが写経です。

脳科学とかで明らかになるはるか以前に頭の良い人達は気づいていたんですね。

人間を観察した結果、

これやれば煩悩止まるじゃんww って。

これは別に、写経じゃなくてもいいんですよ。ありがたい言葉である必要はないんです。(ていうか、お経の意味理解している人はほとんどいないと思われる)

 

作業に集中する。

すると、脳はそのことしか考えられなくなる。

 

芸術家の多くもそれに気づいていました。

実業家の多くもそれを知っています。

 

もし今毎日が悩みで一杯なら、脳がそれにフォーカスしているせいです。

それは脳が暇を持て余しているからかもしれません。

掃除などの簡単なことでいいので作業をしましょう。。そして忙しくしていると、

上記の通り脳は

「悩み事?今はそれどころじゃないんだよ!!」

と悩みを排除して作業に没頭しようとします。(でないとミスりますから)

 

だから、今悩みがあるのならなんでもいいから作業をすればいいと思います。

家事、仕事、創作、なんでもいいです。

目の前のものに集中すれば立派な作業になり、

写経と同じように煩悩を排除することが可能になります。

 

 

 

②時間があると、人は悩みだす。

 

悩みというのは、脳の中で答えの出ていない問いに対して

回答を出そうとしている状態です。

 

脳は問いがあると、答えを出そうとしてしまう性質があります。

これで答えが出る問いであれば、問う価値はあります。

(それについてはこちらの本がオススメです。イシューからはじめよ)


 

しかし、ほとんどの場合、悩みに答えはでません。

なぜなら人の悩みの大部分は自分起因ではなく他人起因の悩み方だからです。

つまり人間関係です。

当たり前なことですが、

自分は変えられても他人は変えられません。

(この大前提を理解してください)

変えられない他人について悩んでも意味がありません。

それについて問いを立て、脳の解をだそうという性質を使い消耗するのは、

一言でいうとクリアできないゲームを始めさせるようなものです。

いわゆる無理ゲーです。

誰かが優しくなかった。

誰かのせいで出世できなかった。

誰かは自分について誤解している。

 

こうした「現象」を、他人が引き起こした問題として考える限り(解釈)、

脳は最適解を導き出せません。ずっと悩み続けます。(つまり悩むだけ無駄なのです)

 

脳が答えを出せるのは、

これらすべてを自分の問題として、自分に改善できる部分はないかと考えたときだけです。

 

あと、将来どうなるか。という不確定要素だらけの問いにも脳は答えられません。

それどころか、あらゆる不確定要素を検証しはじめて泥沼にはまります。

➡しかも、結局時間だけ浪費して何も変わらない。

 

 だから、どうせ悩むなら、

答えの出せる問いについてだけ、悩みましょう。

 

もし、自動的に悩みが始まってしまうなら、作業をして煩悩を排除しましょう。

  

 

 

③脳は常に働き続ける。

 

すぐに答えをだせなくても大丈夫です。

脳は問いを抱えると、必ず答えを出そうとします。

自分の意識は忘れた状態でも、無意識の領域ではずっと問いを出そうと働き続けています。

 

芸術家や科学者などはこの性質をとてもよく利用しているようです。

今思い出した例でいうと

大音楽家ブラームスは、その場でいいメロディーが思い浮かばなくても

数か月くらい自分の中で醸成させていると、ある日突然良いメロディーが浮かぶそうです。彼自身もそのことを自覚的にやっていたようです。

 

問いは、もし自分に解ける問いなら、必ず脳は解を見つけ出します。

大切なのは、解ける問いを立てることです。

 

・解ける問いについてだけ問う。

・解けない問いは立てない。(人間関係で他人を原因にした問い。または将来といった不確定要素について問うのはタブー)

 でももしそれで頭が一杯になるのなら、作業をして意識の外に追いやる。

 
 

 

もし毎日悩みがあるのなら

作業による没頭でコントロールしてみてください。

 

こちらもぜひ参考にしてください↓

www.souseinovel.work

 ツイッターにも+@でまとめました。

 

 

 

ツイッターのフォローも大歓迎。

蒼生    https://twitter.com/sousei0303 

VtuberSOU https://twitter.com/VtuberSOU

チャンネル登録もよろしくね!!

YOUTUBEチャンネル SOUと蒼生のチャンネルがあるよ!

u0u0.net

u0u0.net

  

小説は下記サイトにアップしています。ぜひ読んでみてください。

BOOTH 

sousei.booth.pm

キンドルアンリミテッド「小説ただひと」電子書籍 http://qq2q.biz/RWa5

PIXIVFANBOX https://www.pixiv.net/fanbox/creator/40704350 

NOTE 

https://note.mu/sousei_novel