蒼生 ゲーム開発開始! 生きること自体の問いに答える生き方。

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

一年が早いと感じている人への解決策!セミリタイア。

 

f:id:sousei-syousetu:20190904144936j:plain

一年が早い 誕生日が怖い

こんにちは、蒼生です。

蒼生は今年からあることを思いついて実行しています。

それは月誕生日です。

なぜそれを思いつくに至ったかというと、

 

大人になってから一年が早すぎる!!

アッというまに一年が過ぎ去って、実感もないまま誕生日のケーキがでてきて一歳年をとったことを知らされる。

 

これは大人になった人の多くが感じることのようで、年長の人が言うには

もっと早くなりますよ。とのこと。 二十代くらいの時は高速道路を走るくらいだったのが、いつのまにかジェット機にのって一年が終わるような感じに。。。

(これじゃ年とっても実感なんてわかない!)

心理学的にはこれをジャネーの法則というそうです。

 

『人は年を取ると体感時間を短く感じるようになる』

フランスの心理学者ジャネーによって発見された法則。

 

 

 

子供の頃はすべてが新しく、慣れないことばかりなので脳がフルで働いて一年が長く感じられます。しかし大人になると経験をつむことで知らないことや初めてなことが少なくなってくる。

 

 すると人間の脳は慣れたことをするときは省エネモードで運転しはじめます。

だから大人になればなるほど

 

➡自然と脳が省エネモードに。

結果:一年が早くなる!!

 

つまり脳があまり活動をしていないのです。

 

これはまずい!一年たった実感がわかないのは、

一年分の新たな経験をしていないからのようです。

気のせいではなく、本当に脳レベルでは一年経っていない。(活動していない)

 

 

 

やばいですね。ボケてる状態です。。。

これを何十年と続けてしまったら本当にヤバイ。

 

これを解決する方法は一つ

新しいことに挑戦すること。

新しい経験を積むことです。

 

ですが、こんなあいまいな目標を掲げても、大概途中で忘れて挫折する!!

忘れてやらなくなったら意味がない!

だから蒼生は考えました。

期限がないからまずいのだ。期限を切ってしまえ!と。

 

そうだ、月誕生日を意識しよう。

 月誕生日は年12回あるはずです。

(31日とかの人はうまいこと一日とかにしてください)

とにかく、まずは意識を月毎にリセットする。

 

そして、先月の自分を見直す。

一か月生きられた自分に感謝する。

そして今月の自分はどうありたいかを考える。(目標をたてる)

 

これをするための月誕生日です。

祝うのは目的ではなく、内省のための儀式です。

蒼生はよく忘れそうになるのでケーキを買ってくるミッションを自分に課しています。

別にケーキじゃなくてもいいと思います。ラーメン好きならラーメンとか。

 

何かリセットできるようなことをすればいいと思います。

 

月毎の内省は年の行動計画などと併用するとさらにいいと思います。

一か月でできることは限られているので、年の行動計画にあてはめて月毎に何をしたらいいかと考えるとより行動的になれると思います。

 

とにかく、

一年生きた実感もわかないのに

一年すぎてしまったああああああああああああああああああああああああああああ!!!(後悔)

ということが無いようにしたいですね。

 

月誕生日はハードルとしては低く、

意識を区切るという意味でもやりやすい方法なので

ぜひ試してみてください!

 

 

 

ツイッターのフォローも大歓迎。

蒼生    https://twitter.com/sousei0303 

VtuberSOU https://twitter.com/VtuberSOU

チャンネル登録もよろしくね!!

YOUTUBEチャンネル SOUと蒼生のチャンネルがあるよ!

u0u0.net

u0u0.net

  

小説は下記サイトにアップしています。ぜひ読んでみてください。

BOOTH 

sousei.booth.pm

キンドルアンリミテッド「小説ただひと」電子書籍 http://qq2q.biz/RWa5

PIXIVFANBOX https://www.pixiv.net/fanbox/creator/40704350 

NOTE 

https://note.mu/sousei_novel