小説イラストレーター蒼生のなんでもやってみるブログ

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

小説ただひと EP20裏切り②

youtu.be

youtu.be

こんにちは、蒼生です。

前回のEP20裏切り①の続きです。せっかくなので①も一緒に。

ディオンは割と好きなキャラです。

ヘリオスがただひとの陽の面だとすれば、ディオンは負の面のキャラです。

 

「…はは、お前が思っている通りだよ。俺が全て情報を流していたんだ。つまりスパイだよ」

「なんで…」

「なんで?わからないよな。わからなくてもいいさ。お前はいい。お前は選ばれるだけの強さがある。選ばれるだけの素質がある。しかし俺は?…何もなかった」

 

なんでディオンが好きなのかは、たぶんただひとの物語を終盤まで見ないとわからない、かなりひねくれたキャラです。エリス編では嫌いになる人多そうだなーというポジション。

パーティーメンバーはみんなタイトルを背負っていますが、ディオンは負の面を一番身近な形で背負っています。

村から出るときは希望に満ちて、自分には何でもできそうな気がしていたのに、

友人には才能があって、自分は凡才だという事実を突きつけられてしまう。何者かになりたかったのになれなかった存在です。

しかも手っ取り早く強くなろうと思ってしまうタイプ。

(それが物語終盤でどうなるかということなんですが)

 

EP20のあと、ディオンがパーティーから離脱します。

そしてその後もヘリオス達は平安を乱すソロンを止めるためにも彼を追い続け、物語は続いていきます。

 

キンドルで読み放題の方は「小説ただひと」で検索してみてください。続きを読むことができます。

キンドルアンリミテッド「小説ただひと」電子書籍

http://qq2q.biz/RWa5

Twitter 作品やつぶやき。

twitter.com

NOTE 

https://note.mu/sousei_novel