蒼生 ゲーム開発開始! 生きること自体の問いに答える生き方。

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

コンテンツ産業に女性が社会進出する必要性

気になるツイートを見つけました。

女性キャラクターの等身大のPOPを何体も飾り、公の場に飾って、どうぞ胸を触ってください。という宣伝ツイートです。

このツイートへ疑問を呈する形でツイートしたものが数百RTもされ、多くの人が関心と疑問を持ち、その拡散はさらに広がっています。(3/28 14時時点で元のツイートは2000RT以上されています)

自分も絵を描くのでこの宣伝の仕方には非常に思うところがあります。

絵を描いている人や、その他のコンテンツの制作に関わっている人なら強く同意していただけると思うのですが、男性が好むコンテンツはエロが先鋭化しやすいという点です。

また今回の宣伝の仕方に対し「女性蔑視的だ」という声も多く上がっています。おそらく多くの女性が感じる気持ち悪さはそこなのでしょう。

男性クリエイター×男性編集者 でエロが先鋭化していき「もっとやれ」状態になるのはもはや致し方ない気がします。アクセルだけあって、そこへの批判的な目(ブレーキ)などありません。

キャラクターデザインの世界ではどんどん露出度があがってきており、そういうものが広く受け入れられているので、その世界に住んでいる人だと「これの何がまずいの?」状態になるのだと思います。

でも、もしこの中に女性の目があればどうなっていたか。

男性が魅力的だと感じる露出度の高い女性キャラを女性の多くは「ポルノ」だと感じ、「気持ち悪さ」を感じます。女性が考える女性の魅力と男性が考える女性の魅力は違うからです。公共の場でこれを見せられた女性はセクハラと同じ不快感を感じます。少なくとも公の場で展示してはいけないと思います。

逆でも同じことが言えるでしょう。

男女の比率はほぼ半々なのでコンテンツの世界にも女性の目を入れてバランスを生み出す必要があると思います。(リアルの女性がそばにいれば女性蔑視的なこういう宣伝の仕方は思いつかなかったのではないかと思います)

コンテンツ産業の世界に女性の視点が欠けていることで起きる弊害は大きく、よく公共ポスターなどで問題になっています。この前は自衛隊のポスターでそれをやっていたので大問題になっていましたが、もし女性の目がその中にあれば「これはやったらだめだ。多くの女性を不快にする」という自制が働いたのではないかと思います。

また、男性が考える女性の魅力が外見的なものに向きがちなのに対し、女性は違う視点(内面的なものが多い)とアプローチを持って、男性クリエイターとは違う魅力を作り出します。

コンテンツ制作の世界では女性よりも男性の方が多いのだそうです。それに興味を持って働いていらっしゃる方々はもちろんそのまま頑張っていただきたい。しかしそこに同じくらい女性クリエイターや女性編集者が入ってきて活躍するようになれば、今までとは違うものができそうではないですか?

欠けていた視点が補完されることでそれまでとは違う視点が養われるはずです。

そして男性の視点に女性の視点が合わさって、新しいものが生み出されるかもしれない。

それってすごく面白いと思うのです。

また、こうした問題が起こるたびにとても必要なことだと思うのです。