蒼生 セミリタイア。生きること自体の問いに答える生き方。

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

大阪福岡間は快適フェリー旅がオススメ!

年明けの一月四日。世間はまだ正月。

当然新幹線は混みまくっている。というかだいたい新幹線は混んでいる。

時間にあまり縛りがないならフェリーで移動するのがおすすめです。

何と言っても新幹線の半分の値段で快適に移動できるから!

そして船旅にしかない魅力があるからです! 

大阪⇄福岡間はフェリーで快適移動。

大阪福岡を移動する交通手段としては

新幹線、高速バス、フェリーの三種類があります。

(飛行機もありますが、飛行場への時間や手荷物検査の時間なども考えると金額的にも時間的にもメリットはありません)

 

大阪⇄福岡間は名門大洋フェリーが毎日2便運行しています。

17:00と19:00の便ですが、17:00発の方が値段は安いです。

早朝五時につきますが、申請をするとのんびり滞在で7時頃まで船内に居られるので徒歩で乗船なら断然申請することをおススメします。

 

このフェリー何がいいって寝ている間に目的地に着く。

横になって寝れる。

お風呂がある。バイキングがある。

 

フェリーはまさに動くホテルです。

 

交通費+ホテル代5000円ちょっとに比べると、全然アリじゃないですか?

しかも船から明石大橋とか瀬戸大橋とかが観れるんですよ。船旅最高!

 

では、船内を紹介。

 

乗船して最初に目に入る空間がこちら。ロビーです。

写真を撮ったのが深夜なので人がまばらですが、乗船開始の時間帯だとここに沢山人が居ます。自分の部屋がどこか分からない人には船員の方が声をかけて案内して回っているので聞いてみるといいと思います。

こんな感じで広々としていて、テレビを見ることもできます。

f:id:sousei-syousetu:20190109005606j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005620j:plain

また、大小のコインロッカーもあるのでこちらにスーツケースや荷物を預けておくこともできます。

f:id:sousei-syousetu:20190109005110j:plain

ちなみに今乗っている船のミニチュアがこちら。

売店でこういったフェリー関連グッズも売っていますよ。

f:id:sousei-syousetu:20190109005123j:plain

ロビーから階段、またはエレベーターで上の階にいきます。

上が客間になっていて、廊下はこんな感じで手すりがあります。

自分の部屋の番号を探して入ります。女性専用の部屋もあり、そこは暗証番号が必要になるのでロビーでスタッフに聞く必要があります。

f:id:sousei-syousetu:20190109005142j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005153j:plain

客間のある階にはこんな風に誰でも座って海を眺められるスペースがあります。

ここで売店で買ったお酒やお菓子を食べながら談笑したり海を見たりしてのんびり過ごします。

f:id:sousei-syousetu:20190109005203j:plain

そして端の方にはマッサージチェアもあります。

疲れている方はこちらをどうぞ!しっかり窓もあるので疲れをほぐしながら海を眺められます。

f:id:sousei-syousetu:20190109005214j:plain

ソファ席はいっぱいありますが、人気なので夜の早い段階だと満席になっていたりします。もし海をのんびり見ながら過ごしたい人はお早めに!

f:id:sousei-syousetu:20190109005222j:plain

さて、船の旅をのんびり過ごそうと思ったけれど、アレ忘れたとかアレあればいいのに!となった時は下の階にある売店へ!

女性用のケア用品は勿論、男性用のものもそろっています。それからおつまみやお酒など、食べ物飲み物や船の旅を快適に過ごすためのものも。

あとお土産が意外と充実していて、関西(大阪京都)のお土産や九州のお土産をここでまとめて買うこともできます。

それからフェリーオリジナルグッズも!

f:id:sousei-syousetu:20190109005235j:plain

食い倒れ太郎さんもいますよ

f:id:sousei-syousetu:20190109005246j:plain

くまもんも!!

f:id:sousei-syousetu:20190109005259j:plain

そして船の旅でお楽しみがこちら!!

橋の下をフェリーがゆっくりくぐるのですが、フェリーでなければ見られない絶景です。

明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋 

の三大架橋を船から見られるって贅沢じゃないですか!?

いいカメラがあれば本当に綺麗な写真を撮ることもできます!

動画なら、橋の下をくぐるベストショットを撮ることもできます。

これは本当に感動的です。(冬は寒いのであたたかい季節がおすすめです)

f:id:sousei-syousetu:20190109005310j:plain

 

フェリーは朝五時とか、早朝につくのですが、

そんな朝早くは起きられないと言う方はこういうサービスがあります。

こちらは申請した方のみですが、申請すると7時頃まで船内に居られるのでゆったり過ごすことができてオススメです。

f:id:sousei-syousetu:20190109005330j:plain

そしてフェリーの中には食堂があります。

こちらはバイキング形式で、なんと夕食を頼むと自動で朝食無料券をもらえます。

f:id:sousei-syousetu:20190109005339j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005319j:plain

バイキングは揚げ物やサラダ、デザートやお刺身など、その時々によって違います。

f:id:sousei-syousetu:20190109005400j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005350j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005410j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005422j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005431j:plain

そういえば以前チョコレートフォンデュや一口ケーキなんかもありました。

これはその時々、季節によっても違うので船に乗った時の楽しみにしてください。

f:id:sousei-syousetu:20190109005445j:plain

飲み物はドリンクバー形式で、お願いするとビールなどのお酒も注文することができます。

あと、今回乗ってみて驚いたのが、

新しくソフトクリーム機が置かれていたこと!

こんなの以前(半年?)乗った時にはなかった!小さなお子さんにまじって勿論やりましたよ。ソフトクリーム!

f:id:sousei-syousetu:20190109005455j:plain

そして今回の夕食がこちら。

色々な料理があるので少しずつお皿にのせてみました。

しかし…ソフトクリームはうまくできなかった。。。

f:id:sousei-syousetu:20190109005505j:plain

f:id:sousei-syousetu:20190109005517j:plain

食堂のテーブルは沢山あるので好きなところに座ります。海の見える窓側の席は人気なのですぐに埋まってしまって今回は座ることはできませんでした。

お子様用にベビーチェアもあるそうなので、小さいお子様連れの方はスタッフの方にお声をおかけください。

f:id:sousei-syousetu:20190109005528j:plain

そして浴室はこんな感じ。さすがに撮影はできないのでHPに載っているものを。

お風呂場の窓から外が見えるので、対岸の町の明かりを見ながらのんびりお風呂につかることもできます。こういうの、やっぱり船旅じゃないとできないですよね。

目的地に一番早くつくのは間違いなく新幹線です。

でも時間に余裕があるならフェリーをお勧めします

船旅ののんびりとした時間と窓から見える非日常の光景は、それだけでも価値があるものです。

 

大阪門司港間を就航しているのでご興味のある方はぜひ乗ってみてください。

名門大洋フェリー | 大阪・南港から北九州・新門司港までの快適な瀬戸内海のフェリー旅行は、シティライン 名門大洋フェリー