小説イラストレーター蒼生のなんでもやってみるブログ

小説家兼イラストレーターの蒼生が気ままに書いているブログ。Twitter https://twitter.com/sousei0303 mail: sousei_novel@yahoo.co.jp

小説 ただひと EP21 魔物使い

ネット公開版   小説 ただひと   作 蒼生

 

 

EP21 魔物使い

 

 出発の日、アウダスを見送るためにディートリヒはじめ多くの兵士達が別れを告げにきた。アウダスが兵士達から慕われている事は皆知っていたが、一同は改めて彼の人望を知った。兵士たちはまるで兄を慕うように彼に話しかけ別れを惜しんでいる。それにアウダスは毎回「一時のことだ。俺が留守の間ディートリヒを支え、この国を守るんだぞ」と言って聞かせている。ディートリヒも言葉には出さないが兵士達と同じ気持ちのようだった。

 首都の門を出た時、アウダスは振り向いて言った。

「ディートリヒ、頼んだぞ」

「はい。全力を尽くします!」

アウダスは彼女の敬礼を受けると、自分の胸から階級章を外し彼女の胸につけた。そして今度はアウダスが彼女に敬礼した。その場にいた全兵士がその様子を見ていた。そしてアウダスは踵を返すとヘリオス達に「よし、行こう」と言って首都を後にした。多くの別れの声がずっと遠くまで聞こえてきた。

 

 

 つづく

ただひとEP21-2

 

YOUTUBE朗読版 

www.youtube.com


ツイッター  

twitter.com